sakakki
http://sakakki.blog46.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
戦争の話
2007-05-19 Sat 23:00
僕とじいちゃんの歳は60の差だ。
そして、僕の歳は30
30+60は90歳
いい歳だ

今まで、聞くに聞けなかった話
「戦争の話」を初めて聞くことができた。

よく、ばあちゃんが、
じいちゃん、戦争の時の夢を見て
うなされることが多いって聞いてたので、
やっぱり思い出したくない過去やから
聞かない方がいいんやって思ってた。

だけど、戦争を知らない自分。
戦争を体験したおじいちゃんの話を
じいちゃんが元気なうちに聞いておかなくてはと思い、
やっと聞くことができた。

耳が遠いおじいちゃんなんで、
基本的には一方通行のお話でしたが
色々、質問したかったけど、
質問しても全然聞こえてなかった。

耳が遠くなった理由も、戦争の時に
大砲の横にいないといけない任務だったらしく、
大砲の爆音で耳が聞こえにくくなったそうな。
すぐに医務室にいけば良かったが、
進級に関わるので行かなかったとのこと。

満州から北に進軍する時、(ノモンハン事件)
無線で前線の師団が壊滅の情報を聞きながらも、
ソ連軍の空軍に見つからないよう身を隠し、
進軍していくことは、とても辛いものであったと話してくれた。

ちょっと面白かったのが、
満州の内地で、演習をしているときの話。
じいちゃん、大砲の着弾点を計算して、
砲の角度を言う任務で、なかなか難しく、
てこずってたら、○○軍曹が、
「頭が悪いのー」ってな感じで
鞭のような竹の根っこのところで、
じいちゃんの頭を「ピシャリッ!!」って
叩きまくったらしい。

かなり鮮烈に覚えているらしく、
軍曹の名前はしっかり覚えていました

最後に歴史の授業で、なんとなく勉強した
「ノモンハン事件」
この事件にじいちゃんが関わっていたと聞いて、
なんか試験の為だけにこの言葉を暗記してた
自分が情けない感じがした。

歴史の勉強って何なんでしょ??
一応、中学校社会と高校の地理歴史の教員免許持ってる
自分としては、考えさせられるものでありました。


スポンサーサイト

別窓 | 日記diary | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ソフトバレーの大会 | sakakki見聞録 | 御瀧神社>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| sakakki見聞録 |
copyright © 2006 sakakki見聞録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。