sakakki
http://sakakki.blog46.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
歯医者の思いで
2006-01-28 Sat 11:59
今日は10年ぶりくらいに歯医者を変えた。
ちょっとドキドキしながら行く。
こじんまりとした歯医者さん。

僕は、歯並びが良く、いい感じの歯で、チャーミングな八重歯もあったけど、
すべて見事に中学校時代から、虫歯に浸食され、かぶせ歯になってしまいました。
理由としては、まあ、歯が弱いってのもあるし、一番の原因は甘いもの好きで、
歯磨き嫌いの、ブラッシング下手。わかっていながら、未だに歯磨きは嫌いです

そんな歯なので、レントゲンですべての歯をチェックされたら、
治療跡たくさんにビツクリ

先生「見事なもんだね」
僕「すんません」
歯科助手「いえいえ、ちゃんと治療に来てる証拠よ!」
なんてフォロー

で、もう神経までいっちゃってる虫歯なんで、
最強の激痛が来るのは間違いなし。
流石にかなり歯医者に行ってるため、一連の段取りとかが
わかってくる。まず、麻酔を打つが、神経の奥っかわまでは
麻酔効いてないのだ。で、治療してたら、頭を刺すような激痛
そこで、また強力麻酔を注入される。
今日は、あの唾液とか吸い取るのあんまししてくれんくて、
漏れた麻酔液が喉を通った・・・まずい!!麻酔はまずい・・・・

ってな感じで、痛かったけど、そんなに怒られなくて良かった。
ってなぜ、怒られるとか思ってしまうかと言うと、
過去にごっつ怒られた歯医者があったからだ!

~歯医者の思いで~

初めて行った歯医者は保育所の時に通ってた、
女の人が先生のファ◯◯ア!!
あそこで、乳歯をペンチでおもいっきし痛がる僕を
無視し引っこ抜かれた記憶も忘れはしない!

小学校の時に通った歯医者は、おじいちゃんの親戚がやっている
◯坊歯科。ここは、小学校時代お世話になったとこだ。
待合室が、なんとなく暗く、マンガが置いてると言えば、
ゴルゴ30全巻・・・あれは小学生にはきつ過ぎた!!

一巻に絶対1度は裸の女の人が出てくるし、骸骨もよく出てくる。
ってか表紙の骸骨がとっても怖かった。

で、その歯医者自体は、よくも悪くもなく、治療してるとき、
目をあければ良いのかつぶっていればいいのか、
ずっと悩んでた記憶あり(笑)

目をあけてたら、先生とごっつ目が合い恥ずかしかった記憶も

今はつぶっています!たまに様子を薄目でチラリ見たりして
大学の時、通ってた歯医者は、目のところをタオルで覆ってくれてたので、
なんとなく嬉しかった。

◯坊歯科の思いでとしては、歯科助手の人がいけてなかったと
今は思うんやけど、あの唾液とか取るやつ全然してくれんくて、
口いっぱいに唾液がたまりまくって、飲み込むか我慢するか
小学3年生ながら、ごっつ頑張った自分が居ました。

一番の思いでが高校時代に通っていた◯馬歯科。
ここは、夫婦で先生してるんですが、奥さんの方に当たったら、
アウツ!!もう、こっぴどく怒られました!!
僕の事を思って言ってくれるんやけど、僕はこれがトラウマで
なんか歯医者行きたくなくなったんよね(笑)

必ず、されるのが、口の中にあるばい菌を、顕微鏡で見せられて、
「あなたの口にはこんなにもばい菌があるのよ」
って脅し、ちゃんと歯磨きしなさいね!って説く。
「あなた、このままじゃ、結婚する頃には自分の歯がなくなってるわよ」
『・・・おっしゃられる通り、かなりの歯がかぶされてる感じです
あの先生の言ってることは、正しかったけれど、
治療中、神経のごっつ痛い状態でちょっとの間、放置された時の痛みは
今も忘れられない(笑)

あの、炎症してる神経を触られた時の痛みって、心で「ごっつ痛いの来るぞお」
って構えていても、あの痛みには耐えられない!!泣きたくないのに、
勝手に涙がこぼれ落ちてしまうのであります。

かなり読んでもらってイイーッてなってしまったかもしれませんが、
最後にひとつ!!

歯は大切に!!
スポンサーサイト
別窓 | 日記diary | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<みかん茶屋 | sakakki見聞録 | Winter’s Tale>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| sakakki見聞録 |
copyright © 2006 sakakki見聞録 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。